効果音を鳴らす

2010年8月25日水曜日 | Published in | 1 コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

覚え書き。iPhoneで効果音を鳴らす方法など。

この辺りが参考になった。
AudioService - 短いファイルを再生する - iPhoneアプリケーション開発
[iPhone 開発メモ] 短い音を再生する方法 | Sun Limited Mt.


効果音を鳴らす


ファイル形式:AIFF

実装のポイントは3つ。

1. AudioToolbox.framework を追加
2. SystemSoundIDを登録(交換音ファイルを登録)
3. 音を鳴らす


こんな感じ。できるだけ使い慣れているNS系クラスで書いている。

効果音ファイル:sound.aif (AIFF形式)
SystemSoundID soundID;
NSURL* soundURL = [[NSBundle mainBundle] URLForResource:@"sound"
       withExtension:@"aif"];
AudioServicesCreateSystemSoundID ((CFURLRef)soundURL, &soundID);
[soundURL release];
AudioServicesPlaySystemSound (soundID);

コメント

  1. Ryuta Matsuno says:
    2013年8月6日 21:13

    参考になりました!

  2. Ryuta Matsuno says:
    2013年8月6日 21:13

    参考になりました!

Leave a Response

人気の投稿(過去 30日間)